FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神にささげる

あなたがたにお願いします。自分の体を神様にささげてください。それを、神様に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてください。 ローマ12:1,2

神を礼拝することは、自分をささげる行為です。教会では日曜日に日曜礼拝、場所によっては主日礼拝といいますが、日曜日に礼拝を行なっています。日曜日を聖日というところもあります。聖なる日です。
聖日礼拝だけが礼拝の時間ではありませんが、多くの場合、この聖日礼拝を大切にして守っています。礼拝では、集まった者たちが、ともに祈り、ともに賛美を歌い、ともに信仰の告白を行ない、そして、牧師による説教を聞き、感謝を捧げます。感謝を捧げるとは、礼拝献金を指します。主に対する感謝献金です。一週間の恵みを献金で表すのです。
捧げるのは献金だけではありません。自分の体を主の御前に捧げるのです。全身全霊で神に感謝します。生きた、生き生きとした気持ちの通った感謝。きよい捧げものです。きよい気持ち。純粋な気持ちで祈り、賛美し、感謝します。
子どものような心で神に向かい、心から感謝する。その礼拝を主イエス様は喜んでくださいます。この世は、邪心や、打算などで満ちています。そのようなこの世のものを一掃して、無私、無垢な心で礼拝するなら主の喜びが満ちて参ります。
主の祝福が豊かにありますように。God bless you!
スポンサーサイト
  1. 2017/05/25(木) 11:24:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<望まれる生活 | ホーム | 自分をきよめる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/245-f81691d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。