FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総督の救い

総督はこの出来事を見て、
主の教えに非常に驚き、
信仰に入った。
  使徒の働き13:12


総督がパウロの語る言葉や、奇跡を目にして非常な驚きをもって主イエスを受け入れました。信仰に入ったと表現されています。信仰を持つというと特別なことのように思われますが、神からすれば至極当然のことであります。

指導者や責任ある立場の人たちも信仰をもつことは必要です。日本では珍しい出来事に映るかもしれませんが、例えばアメリカでは、今度、オバマ氏が第44代の大統領に就任します。就任式では聖書に手を置いて、神の御前に誓いをするのです。彼らは心から神をおそれ、神に信仰の告白をします。アメリカ国民にとっては、それが当たり前のことなのです。

日本では仏教、神道、と昔からの伝統的宗教があります。そこにキリストが入るとなると特別なことと思われてしまいます。田舎では特にそうです。しかし、世界に目を向ければ日本の人たちの考えは狭いといわざるを得ません。主の教えに非常に驚き、信仰に入っていく人たちが、この日本にももっと与えられるように祈る者です。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/20(火) 20:47:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<わたしは生きている | ホーム | 愛する者を鍛え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/229-fc1b72f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。