FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星を見て喜んだ

彼らは王の言ったことを聞いて出かけた。
すると、見よ、東方で見た星が彼らを先導し、
ついに幼子のおられる所まで進んで行き、
その上にとどまった。
その星を見て、彼らはこの上もなく喜んだ。

               マタイ2:9,10

イエス・キリストの誕生の知らせを知った博士たちが星に導かれて、イエスのいる所までたどり着くことができました。今でこそカーナビとか便利なものがありますが、昔は全然わからないところへ行くわけですから検討もつかなかったはずです。それでも星が頼りとなってくれました。

私たちの人生でも道を示して案内してくれる人があればいいのですが、行き詰ってわからなくなることばかりです。そこでどちらに行くべきか悩み、迷い、そしてうまく抜け出せればラッキーなのですが、うまく抜け出さず、ますます迷いの森に入り込んだら最悪となります。

神は博士たちに星を示されました。であればわれわれの歩みの中でも星を示してくださるのではないでしょうか。これが道だ。これを歩めと示してくださるのです。それに気づくことが大切でしょう。神の導きを認められるように目を開いて、感覚をとぎすましていくようにしたいです。

博士たちは星を見て喜びました。その星が確実にイエスのところへ導き、連れていったからです。今日はクリスマスです。さいわいな出来事がありますように。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/25(木) 17:17:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーメン | ホーム | 救い主が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/221-53de0c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。