FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

救い主が

きょうダビデの町で、あなたがたのために
救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです。
  ルカ2:11


クリスマスの夜の出来事です。夜になってキリストはお生まれになりました。ベツレヘムの馬小屋で誕生したのです。そのときには、両親のヨセフとマリアしかいませんでした。そんなさびしい、不安な中でお生まれになったのです。誕生をお祝いしてくれたのは馬や牛たちだったのです。

そのとき、同じベツレヘムで羊を飼っていた羊飼いたちに、御使いたちが現れて、救い主イエスの誕生を知らせました。ダビデの町とはベツレヘムのことです。きょう救い主がお生まれになった、というのです。しかもあなたがたのためにです。羊飼いはびっくりしてその知らせを聞きました。やがて、その赤子のイエスを拝みに行くのですが、イエスの誕生は他でもない、あなたがたのためになされたという知らせです。

もっと言うなら、イエスの誕生は私たちのため、いや私のためにあったということを知っていただきたいのです。そのように御使いはメッセージを伝えております。このイエスを信じるなら、どんな人であっても救われます。救い主として誕生されたのですから。感謝します。今日はクリスマスイヴですが、じっくりとイエス・キリストの誕生の意味を考えてみるのもいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/24(水) 15:39:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<星を見て喜んだ | ホーム | インマヌエル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/220-13fbe7a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。