FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖でなければならない

あなたがたを召してくださった聖なる方に
ならって、あなたがた自身も、あらゆる
行ないにおいて聖なる者とされなさい。
そえrは、『わたしが聖であるから、
あなたがたも、聖でなければならない』
と書いてあるからです。
 Ⅰペテロ1:15,16


聖なる者になりなさい。なぜなら神が聖なるお方ですから。聖なる者とは、世俗から離された人です。世には欲が多くはびこっています。目の欲、肉の欲、持ち物の誇り、それらが世俗を表すものですが、そのような世俗から離れて聖なる生き方をする。

そういうと、何か窮屈な感じがします。決してそうではありません。むしろ欲望にとらわれた生き方こそ自由のない生き方だと思います。人間の欲望はアリ地獄のように底がないからです。その壷にはまるともう取り返しがつかなくなるのです。

聖なる生き方は束縛ではなく、むしろ自由を満喫する生き方です。神は私たちに自由を与えてくださるのです。たましいが生き生きと生かされ、罪の恐怖や不安から解放させてくださいます。真理に従えば力があり、真理に逆らえば力がない。神に向うときに自由が与えられます。聖なるとは、神に真実に向うときに与えられるものであります。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/12(金) 18:16:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<詩と賛美と霊の歌 | ホーム | 成長>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/208-9c322afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。