FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖なる神

われらの神、
主は聖である。
  詩篇99:9


神は聖なるお方です。ですから神に近づく時には聖なる思いをもって臨む必要があります。モーセが神と話すとき、神は「私は聖なるものである。あなたは足から靴をぬぎなさい」と言われました。靴を脱ぐことが必ず聖につながるわけではないでしょうが、神に向くときにはいつものようなスタイルではいけないのです。

礼拝が教会で捧げられます。礼拝中にもかかわらず、気持ちは別の方にいっているなら、きっと神は同じように「あなたの足から靴をぬぎなさい」と言われることでしょう。靴を脱ぐとは、こころを変えることです。世の中に生きていますが、神は聖なるお方です。世の中の価値や、判断で神に近づいたら本当に神に近づくことはできません。

聖という字は、王の口に耳を傾ける行為です。王とは神のことです。神の口とは、神の言葉です。神の言葉に耳を傾ける時、私たちは聖なるお方を知ることができます。自分も聖なるものとされるのであります。神に近づきましょう。そうすれば、神も私たちに近づいてくださいます。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 14:58:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛です | ホーム | 神の武具>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/165-98a28f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。