FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大いに

私を大いに祝福し、私の地境を
 広げてくださいますように。
御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて
私が苦しむことのないように
 してくださいますように。
  歴代Ⅰ 4:10

これはヤベツの祈りとして、キリスト教会では有名であります。歴代Ⅰは系図が多く、その大半がカタカナの名前の羅列です。したがって読むのに疲れる箇所であります。人の名前はひとりひとり意味があり、それぞれに人生があるわけですから、そう考えるとむげに読み飛ばすのもいけないかと思って、人名を根気よく読んでいます。

ヤベツは不遇な生い立ちだったようです。彼は母親から信仰をしっかりと教え込まれたのでしょう。その祈りの大胆さから、彼の信仰の大きさを理解できます。私を大いに祝福してください。地境を広げてください。これくらい大胆に神に迫って祈れる人は大成するでしょうね。

御手が私をわざわいから守ってください。この祈りを考えると、イエス様が弟子たちに、このように祈りなさいと手本を示された、主の祈りを思い出します。わざわいから守ってください。必要な糧を今日もお与えください。

私たちはいろんな必要があります。願いもありますが、それをどれくらい本気で神のみ前に出て祈り求めているでしょうか。案外、願いで終わってしまっているように思います。私を大いに祝福してください。私の地境を広げてください。このように主に祈れる人は幸いな人です。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/25(土) 20:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<わざわいも | ホーム | 帰ろう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/159-a6272822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。