FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

髪の毛

しかし、そんな雀の一羽でも、あなたがたの父の
お許しなしには地に落ちることはありません。
また、あなたがたの髪の毛さえも、みな
数えられています。
  マタイ10:29,30


スズメは上手に空を飛んでいます。たまに見ていると、うらやますくさえなります。人間はいくら偉そうなことを言っても、空を自分で飛ぶことはできません。小さな小鳥たちがあんなに自由に空を飛んで生き生きとしていることをうらやんでしまうのです。

神はそのスズメの一羽さえも許しがなければ地に落とされることはありません。だれにも認められないで去っていくスズメにさえ、神はみこころをとめて下さっているというのです。すばらしいことです。

私たちの髪の毛一本さえも、神の許しがなければ落とされない。実際、いつ髪が落ちて、どうしてこんなに落ちてしまったのか、本人さえもわかりません。何本あるかさえ知らないのです。しかし、神は私たちの髪の毛一筋さえも覚えてくださっているというのです。すばらしい。

神は私たち一人一人のことを覚えてくださっています。決して忘れておられるのではありません。髪の毛よりも大切な存在であるわれわれのたましいです。滅びることを決して望んではおられません。神に愛されていることを、ぜひとも知ってください。祝福を祈ります。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/22(水) 15:22:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<できないことはない | ホーム | 神は霊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/156-f0080c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。