FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神は霊

神は霊ですから、神を礼拝する者は、
霊とまことによって礼拝しなければ
なりません。
  ヨハネ4:24

神は霊です。霊は目には見えませんが、確かに存在することがわかります。霊に敏感な人は何かを感じるようで、ある場所にいくと苦しくなるとか、ある場所では悲しくなるとか、どこどこで霊を見たとか、そんな話を聞いたりします。

私はそういう意味では霊に敏感ではないかもしれません。鈍感な方といえます。ただ、神はいたずらに人を恐怖に陥れたり、悲しみを与えたり、呪い的に像を見せたりということはなさいません。ですからオカルトのような感覚でとらえてもらいたくはないのです。

神は霊です。聖霊といわれる聖なる御霊です。聖霊は人を清めます。人を解放します。そして人を高めます。聖霊によって力強く賛美をし、祈り、礼拝をささげるのです。聖霊に満たされなさい、と聖書は言っています。世の霊はどちらかというと、欲とか、罪へと誘うものが多いです。世に生きているとそれらに引きずられることもあります。

聖霊はそのような力から断ち切り、解放して、神の国へと導いてくださるのです。ですから、霊と真をもって礼拝ができるのであります。真とは真実、真剣、真理、まじめに礼拝を捧げるこころです。聖霊に満たされ、真をもって礼拝しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 14:38:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<髪の毛 | ホーム | もうひとりの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/155-88a9ca03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。