FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

永遠への思い

神はまた人の心に永遠への思いを
与えられた。
  伝道者の書3:11


天を仰いでいると限りなく広がることに驚嘆します。大海の中にいると四方が海、そして水平線が見えるとき限りなく続くことに驚嘆します。宇宙も無限に続いていると想像してしまいます。そして永遠という思いに至るのです。

よく永遠の愛とか、永遠の絆とか表現しますが、それは永遠を意識しているからでしょう。私たちは限りある世に生きています。地球の資源は限りある、とアピールされています。しかし、愛とか、恋、絆は永遠に続いてほしいと願うのです。

神が人に永遠への思いを与えておられるからです。神は永遠にいますお方です。その神がeternity永遠への思いを与えておられるのは、私たちが永遠に生きることを願っているからです。天国において生きる約束を主は与えておられます。

御子イエス・キリストを信じる者が永遠の命をえるために、主は十字架にかかり死んでくださいました。約束です。永遠に対して希望をもって生きることが約束されています。限りある世ではありますが、この世を去っても神とともに生きることが出来るのです。キリストを信ずるなら生きることができます。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/19(日) 17:28:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もうひとりの | ホーム | 明らか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sometada.blog95.fc2.com/tb.php/153-89bd9e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。