FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神にささげる

あなたがたにお願いします。自分の体を神様にささげてください。それを、神様に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてください。 ローマ12:1,2

神を礼拝することは、自分をささげる行為です。教会では日曜日に日曜礼拝、場所によっては主日礼拝といいますが、日曜日に礼拝を行なっています。日曜日を聖日というところもあります。聖なる日です。
聖日礼拝だけが礼拝の時間ではありませんが、多くの場合、この聖日礼拝を大切にして守っています。礼拝では、集まった者たちが、ともに祈り、ともに賛美を歌い、ともに信仰の告白を行ない、そして、牧師による説教を聞き、感謝を捧げます。感謝を捧げるとは、礼拝献金を指します。主に対する感謝献金です。一週間の恵みを献金で表すのです。
捧げるのは献金だけではありません。自分の体を主の御前に捧げるのです。全身全霊で神に感謝します。生きた、生き生きとした気持ちの通った感謝。きよい捧げものです。きよい気持ち。純粋な気持ちで祈り、賛美し、感謝します。
子どものような心で神に向かい、心から感謝する。その礼拝を主イエス様は喜んでくださいます。この世は、邪心や、打算などで満ちています。そのようなこの世のものを一掃して、無私、無垢な心で礼拝するなら主の喜びが満ちて参ります。
主の祝福が豊かにありますように。God bless you!
スポンサーサイト
  1. 2017/05/25(木) 11:24:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分をきよめる

肉体と霊を汚すいっさいの悪ときっぱり縁を切って、自分のきよめようではありませんか。 2コリント7:1

私たちの周りには、さまざまな悪が存在します。私たちの体を汚すもの。しかもインターネットで容易に情報を手に入れられる時代ですので、汚れた動画、汚れた画像などを見ることが野放し状態です。その悪の投ずる網にかかり、体や心が汚される人の何と多いことでしょう。
そのようなものから抜け出すためには、きっぱりと縁を切ることが必要です。私たちは罪の奴隷になってしまってはいけません。罪を犯すものは罪の奴隷である、と主イエス様は言われました。
奴隷状態から解放されるには、主イエスの十字架のわざを信じ、その血潮によってきよめられたことを信じることです。御子イエスの地がすべてをきよめてくださいます。
いつまでも罪の世界にいるなら、生涯を棒に振ることにもなります。本当の自由もなく、解放もない。暗黒の世界で蠢くしかないのです。誰がそんな生き方を望むのでしょうか。
思い切ってイエス・キリストのもとにきて、イエスのふところに飛び込んでください。思い切りが大事です。イエス様はあなたを喜んで迎えてくださいます。
もう肉体や霊をけがす生き方をやめましょう。神の祝福を祈ります。
  1. 2017/05/12(金) 11:55:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純粋なきよい者

あなたの真理のことばを教え、彼らを純粋な、きよい者としてください。 ヨハネ17:17

私たちは神のみ言葉によってきよめられます。聖別と言いますが、聖と言う字は王の口に耳で構成されています。王とは神のことであり、口は神の口から出て来るお言葉のことです。その言葉に耳を傾けている姿が聖なのです。神様の言われる一言一言に耳従うなら聖別されるのです。
あなたの真理のことばを教え。この教えるのは、教会の牧師とも取れますが、それは、神の御霊によりなされていると解釈できます。ですから、御霊の働きによって、私たちが聖書を手にして読んだり、あるいは説教を聞いたりすることにより、私たちは神にあって純粋な者、きよい者とされていくのです。
努力してきよくなろうとしても、残念ながら私たちの心は萬のものよりも偽るものである、とあります。はなはだ悪に染まっているのです。念仏のように千回、万回「きよくなれ」と唱えたとしてもきよくはなりません。
神のことばに聞き従い、実行、実践する姿勢がなければ変化はないのです。どうぞ、真理のことば、聖書に耳を傾けてきよめられた生き方をしてみませんか。神の導きがありますように。
  1. 2017/05/06(土) 17:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主に似た者

そして、主の御霊がうちで働いてくださるにつれて、私たちはますます主に似た者となるのです。第二コリント3:18

主の御霊は私たちの内に働いてくださいます。恵みによって救いを受けたなら、今度は、その人の内面が変えられる必要があります。主は霊的な存在です。目で見ることはできませんが、生きておられます。
主の御霊が働かれるとは、内面においてであります。私たちは、毎日の生活の中で喜んだり、怒ったり、悲しんだり、楽しんだりと、様々なことを味わいます。キリスト者であろうと、なかろうと悲しいことに出くわします。嬉しいことにも遭遇します。
ただ、違うことはどんなときにも、その出来事に対して慌てたりしないで、大きな心で受け留めることができるということです。内面が変えられるのです。
私たちは、ますます主に煮る者とされます。主とはイエス様のことです。新約聖書に記されているイエス様は、決してあわてふためくことはありませんでした。泰然自若として、あらゆる物事に対処されています。自分を殺害するためにやって来た人に対しても、恐れることなく迎えられました。
弱き者に対しては愛と憐れみをもって、病人には癒しを与え、あらゆる人を受け入れられたのです。
私たちも主と同じ姿に変えられます。それは主の御霊の力によります。今、主に求めるなら、主は働いてくださいます。私たちは帰られていくのです。求めましょう。
  1. 2017/05/05(金) 14:55:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キリストのように

もし神の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、新しい性質に支配されているのです。(もしその人のうちにキリストの御霊が住んでおられないなら、その人はクリスチャンではありません。)  ローマ8:9

「キリストのようになる」ことが、新約時代の理想でありました。イエス様が十字架で死んで、葬られ、復活されてから、弟子たちとしばらくは一緒におられたのですが、やがて弟子たちの見ている前から、天にお帰りになりました。
天に帰る前に語られたことばが、「上から力が注がれるまで祈り待ちなさい。聖霊があなたがたに下られるなら、あなたがたは力を受けて、私の証人として全世界に福音を語るようになる。」ということでした。

そのように弟子たちは、一つ屋根の下に集まり、熱心に聖霊が注がれるように待ち望みました。10日間祈って、聖霊は彼らに臨みました。120名ほどいた人たちは聖霊に満たされ、異言を語ったり、賛美したりと顕著な御霊の働きを体験したのです。

御霊が住んでおられる、という実感が彼らをキリストのような人に変えていきました。クリスチャンとは、キリストのような奴という意味です。それは弟子たちにとってはとっても光栄なことでありました。
私たちは「イエス様を救い主として信じます」と信仰告白をする時点で、御霊は働いて下さっていると信じます。さらに御霊に満たされるために、御霊の内住を実感できて、さらに信仰が確信へと変えられていくことを知ります。
御霊に満たされた生活を求めて参りましょう。
  1. 2017/05/03(水) 09:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きよく保つ

どうしたら、若い人は身も心もきよく保つことができるでしょうか。神様のおことばを読み、その規範に従うほかはありません。 詩篇119:9

自分の身をきよく保つというのは、生涯の課題です。特に若い人にとっては誘惑も多いですから、戦いがあります。イエスは目で異性に対して欲情を抱いて見るなら、すでに姦淫したのと同じだと言われました。その基準からいけば世の中の男性は全員アウトとなるのではないでしょうか。
インターネット上では、あらゆる情報が氾濫しています。スマホやパソコンですぐに汚れた映像を目にできる状況です。そして、それはティーンエィジャーにも容易に目に入ると言うことです。若い人がきよく身を保つことの重要性を思います。

ここでは、その解決策が述べられています。神様のことばを読むことです。神様のことばとは聖書のことです。聖書は人生のバイブルです。必携の書物です。そこに記されていることは、人間の罪とその赦しです。イエス・キリストがすべての人の罪を背負って、罰をうけてくださいました。このイエスを信じるなら誰でも罪が赦され、救われます。滅びることはありません。
聖書をよく読んで、その規範に従うならば、人は罪から解放され、身も心もきよく保たれます。今、罪にさなまれ苦しんでいませんか。聖書を読むためにも教会を一度訪ねてみませんか。神様の祝福をお祈りします。
  1. 2017/05/01(月) 14:15:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。